F-フコイダンには発毛促進効果も

体全般に良い効果をもたらし、そして肌にも良いとされているフコイダン
日本では昆布は縄文時代から食べられていたとも言われており、昔から海藻は体にいいことは知られています。
フコイダンとは海藻が持つ独特のヌルヌルとした成分のことで、昆布やワカメ、モズクなどに多く含まれていますが、成分の元になっている海藻の種類の違いにより、フコイダンの種類も違い、効能も違うとされています。

最近ではガゴメ昆布から抽出されるフコイダンが注目されているのですが、その理由はこのガゴメ昆布から採られるフコイダンには発毛効果があることがわかったのです。
フコイダンの中にはオキナワモズクフコイダンやトンガ王国のフコイダンなど様々な種類がありますが、ガゴメ昆布フコイダンが細胞に及ぼす力が圧倒的に強く、マウスを使った研究で毛包の細胞増殖が促進されて、毛髪が伸びることが認められたようです。

このガゴメ昆布フコイダンは北海道の函館近海のみでしか生息していない珍しい昆布で、F―フコイダンが発毛効果があるというのは薄毛に悩んでいる人にとっては朗報なのではないでしょうか。
昔から海藻は髪の毛にいいと言われてきていますが、このように効果が科学的に証明されることでこれからも多くの分野でフコイダンが使用されていくでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です