水溶性食物繊維のフコイダンは便秘に効果的

便秘はからだに悪いことは多くの人が知っていますし、何日も便が出ないと体の調子も悪くなりますし、同時肌などにも影響がでて、気分も悪くなってしまいます。
便秘になることでお腹が張ったり、痔になる危険性や大腸の病気にかかる確率は高くなります。
また便が排出されないことで腸の中では有害物質である硫化水素やアンモニアなどの物質が発生され、これらの有害物質はガン発生のもとになる場合だってあるのです。

フコイダンはガン細胞の抑制効果によって一躍有名になりましたが、便秘にも効果的だと言われています。
水溶性食物繊維の一種であるフコイダンを体内に取り込むことで、便秘によって発生してしまった有害物質を排除する働きをしてくれるのです。
便秘改善のためには腸内環境を良くするためには町内にすむ善玉菌を増やして活性化させる必要がありますが、食物繊維のフコイダンは善玉菌のエサとなり、善玉菌の増殖を助けます。

現代人はインスタント食品や脂っこいものを外食で食べる習慣がついていたり、デスクワークをすることで運動不足になりがちになっています。
フコイダンを摂取することでそういった生活習慣から来る便秘を少しでも改善することが期待できるでしょう。
海藻自体を毎日の食事に取り入れることが難しいのであれば、サプリメントなどで摂ることもできるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です