ダイエットにも効果的なフコイダン

海藻は低カロリーで健康のためにもダイエットにも大変効果的な食材の一つとしてあげられています。
海藻を食べるとなぜいいのかというと、海藻の中でもワカメやモズク、昆布などの表面がヌルヌルしているヌメリ成分であるフコイダンがダイエットのサポートをすると考えられているのです。

フコイダンを積極的に食生活に摂り入れることで、脂っこい食事などを食べても余分な脂肪やカロリーを体外に排出してくれる作用があるのです。
効果としては脂肪分解酵素の働きを阻害することで、腸が脂肪を吸収するのを抑制して脂質がカラダに取り込まれないようにしてくれるのです。
またフコイダンには血中のコレステロールや中性脂肪の値を抑える効果もあるのです。

効果的な食べ方としては、モズクや昆布などを食事の前に食べることが勧められています。
しかし、海藻によっては摂取のし過ぎで悪影響もあります。
例えば昆布ダイエットなどで大量に食べてしまえば、ヨウ素を過剰摂取してしまうことになり、ヨウ素の過剰摂取は甲状腺機能低下症や、便秘や抜け毛、むくみなどにつながることもあるのです。
もともと日本人は海藻好きなので、健康のため、またフコイダンの摂取のために大量に食べても飽きないという人もいますが、食べ過ぎには注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です